近江バジル協会

私達が酵素の材料である『マンジェリコン』という薬草に出会い、その成分が他の野菜や薬草より多くのミネラル、カリウムを含んでいる事を知りました。これからの高齢化時代、余計な塩分の排出を促進し、血圧を下げる働きのある成分をもったマンジェリコンをもっと多くの方に知って頂きたいと思い、一般社団法人 近江バジル協会を発足しました。

​近江バジルとは近江の地でつくられたマンジェリコンの事を指します

近江バジル協会は色々な方のお力添えの元、消費者の皆様に安心安全の商品をお届けしております。

 

酵素教室で使用する野菜や果物、加工技術や製品知識、各分野のプロフェッショナルと共に同じベクトルを持って日々の活動を行っております

近江バジルは私たちがつくっています

 

長浜市の各耕作地にて周辺の除草剤の使用をやめ、水源の豊かな場所を自らの目でみて、肌で感じて、育苗から植え付け、収穫までを行っております。

 

ナットクのいく農地だからこそ商品にも自信がもて、土に触れる喜びを分かち合って作業しています

酵素教室を通じて伝えたいもの

毎月開催の酵素教室はご好評を頂き4年間継続して開催させて頂きました

参加頂いた会員様は色々な思いを持って参加されています

 

○​酵素教室の詳細は画像をクリックください

© 2017 by 一般社団法人 近江バジル協会